これからバス釣りを始める人向けタックル-2016【初級編】



三寒四温で寒いですが、今だからこそ大きなバスを手に出来る機会に恵まれます!
なので私はバス釣りを始めたい人がいたらこの時期から釣りをする事をオススメしています????

2016年

新製品が色々出ていますが新製品を織り交ぜながら初心者向け

初級タックル(1万円前後)
中級タックル(5万円前後)
上級タックル(10万円over)

に分けてご紹介出来ればと思っております。

今回は初級タックルから!
初心者と言う事で、、、

【スピニングセット目指せ1万円以内!】

まずはこちら

SHIMANO(シマノ) リール 15 セドナ 2500S

2016年新型のNEWエアノスというモデルもあるのですがライン付きで自重が重いので15 セドナを購入する事をお勧めします!

 

え?

 

ライン付きならエアノスの方が良いんじゃない?
と思う人も少なからずいらっしゃると思います。

 

が!

が!しかし!

 

低価格リールに付属しているラインにあまり良い糸は使われておらず、、、
結果、魚を逃しかねない、、、
お金を掛けて購入したルアーを無くしかねない、、、

 

と、、、、、良い思いは出来ないのです。

 

ならば自重が軽くて糸も自分で選べ、且つ安価な15 セドナはNEWエアノスより買う価値があるという事になります????

 

そしてそして、、、、
このリールを搭載する竿は、、、、

SHIMANO(シマノ) ロッド ルアーマチック スピニング S66ML

シマノのサイト曰く

[S66ML] 淡水~海まで幅広く対応するモデル。特にバスフィッシングに最適

私もそう思います!

 

平均的な身長の日本人男性が振り抜き・扱いやすい長さだと思います。
また、ルアーのキャパも大きく「7~18g」まで対応。
最も、アンダーの重さはあまり気にしなくてもよいと思います。
7g以下でも全く問題なくキャスト可能です。

 

18gまで投げられる事が大きなメリットで、スピニングロッドしか振れない人にはとても良い竿だと思います。

 

続いてダイワでセットを作ると

ダイワ(Daiwa) リール 16 クレスト 2004

2016年の出たばかりの新モデルですね!

これよりも安価なワールドスピンリバティクラブジョイナスなどもありますがこちらのリールは全てハンドルの仕様が、、、

なので少し高いですがルアー1つ分我慢してこのクレスト 2004を購入する事を強くお勧めします!

 

そしてそしてこのリールを搭載する竿は

ダイワ(Daiwa) バスX 662MLS

さすがダイワ!!
低価格ロッドなのに超カッコイイ!!!

 

正直、ギヤーメーカーのシマノ、デザインのダイワってイメージがとても強いので、、、
私個人的にはリールをシマノ・ロッドをダイワで揃えたりしていました。。。

 

が、、、、

 

低価格リールになると実はダイワのリールの方が高性能だったり、長持ちしたりしているのが現状です。。。

 

なのでこの初級格帯の初心者スピニングセットの場合、断然ダイワ製で揃える事をお勧めしちゃいますね!

 

シマノ製で揃えるよりもちょっと金額が高くなってしまいますが1,000円前後なのでここはルアー1つを我慢してもダイワ製を購入する事をお勧めします????

 

そして大事なリールに巻くライン。

よつあみ(YGK) ライン ニトロン ソフト 100m グリーンブラウン 6lb

色々なラインが出ていて何を買えば良いかわからない人に超お勧め!
ライン強度も申し分無し、ライントラブルもとても少なく、リール馴染みが良いこのラインはさすがラインメーカの意地と涙の結晶!

 

初心者バサーの皆様はスピニングリールのラインは 6lb ラインからスタートする事をお勧めします。細すぎず、太すぎないジャストライン!

 

釣具屋さんで巻いてもらえない人やこれから少しでも安く済ませたい方はamazonでラインを購入して自分で巻いた方が安上がりですw

 

スピニングリールに糸を巻く際には必ずこちらの器具を使う事をお勧めします!
スピニングリールは構造上糸ヨレが凄く出来てしまい、この器具をケッチった為に、ライントラブルに見舞われルアーロスト回数が増えてしまいます。

第一精工 ラインマーキー

釣具屋さんで糸を巻いてもらう時も店員さんもこれを使っているぐらいですから間違いはありませんよね!

 

 

そして引き続きいきます!
出来るバサーを目指す皆様!!!

 

【ベイトセット目指せ1万円以内!】

ベイトリール使えるとカッコイイですよねw
私も当時から超憧れのリールでしたw

 

誰も使い方教えてくれないし、、何を買ったら良いかもわからない、、、
そんな私と同じ経験をさせたくないのでここでは買ったらよいセットをご紹介します!

 




 

まずはシマノから

SHIMANO(シマノ) リール 12 バスライズ

正直飛距離は出ませんがその代わり、バックラッシュしにくいリールではあります!
黒いボディーで見た目も超カッコイイですよね????

 

このリール、ベアリングの数が少ないので安いのですが分解出来ちゃう人はベアリングを追加してやるととても飛ぶリールに早変わり!

 

でも、スプール(糸巻き部)が重いので限界ありですが、、、、

当時私が高校生・大学生の頃はこの手のリールを買っては改造して高額リールを持っている人より飛距離を出す事に専念していた時代がありましたw

 

このリールを搭載する竿はこちら

SHIMANO(シマノ) ロッド ルアーマチック ベイト B66ML

ベイトリールを使用してのバスフィッシングとロックフィッシュゲームに最適

シマノさん1万円以内で竿とリール揃っちゃうんですねw
びっくりです。。。

 

負けてられないダイワは、、、

ダイワ(Daiwa) バレッタ100H

飛びとバックラッシュ防止が安定したマグフォース
抜群の回転性能を発揮するスピードシャフト
余裕のラインキャパ16LB-100mの軽量ブランキングスプール
ソルト対応CRBB
90mmロングパワーハンドル

なんやかんか色々書いてありますが、、、
正直この金額のベイトリールを比べるとシマノもダイワも同じような物なんですよね。。。
ここは見た目とか触った時の感じ(フィーリング)なんかを大切にすると良いかもしれません。

 

そしてこのリールを付ける竿はもちろん!

ダイワ(Daiwa) バス X 6102MB

何度見てもカッコイイ!!!

あくまでも個人的意見ですが、、、

スピニングセットはダイワオンリーで16 クレスト 2004バスX 662MLS

ベイトセットはリールをシマノの12 バスライズ・ロッドをダイワのバス X 6102MBで揃えるのがオシャレスタイルかもしれませんね!

 

おっっっっっと!
忘れる所でした、、、、

 

ベイトリールに巻くラインはこちら

クレハ(KUREHA) ライン シーガー R18 フロロリミテッド 100m 12lb

強度申し分なし!
扱いやすさ申し分なし!

 

初心者からプロまで愛用のR18 フロロリミテッドを購入しておけば間違い無しです!

 

12lb なのも最初はこのぐらいの太さからトライして慣れてくれば自分に合った太さを選択すれば良いと思います????

 

それでは次回は中級タックルをご紹介????

It's only fair to share...Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on LinkedIn
Linkedin
Share on Tumblr
Tumblr
Pin on Pinterest
Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください