レッドレンザー用に購入した「KEEPPOWER 18650 3500mAh」が死亡

以前ご紹介したLED LENSER(レッドレンザー) に使用していたバッテリーのKEEPPOWER 18650 3500mAhが充電出来なくなりました

 

高い買い物で、、
しかも1回しか充電してないのに

超ショック

 

 

充電出来なくなった理由は簡単です。
レッドレンザーの電池パックの上には「ダイヤル式スイッチ」(↓これ)が付いてるんです。

スクリーンショット 2016-03-24 11.14.10

 

んで、知らず知らずの間にカバンの中とかでこれが圧迫されて、、
押されるとライト点灯!

知らない間にバッテリーの限界へと、、、、
そして死亡です。。。。。。。。

あ〜、、また買わなくては、、、、
んで再度購入したんです。

【日本製 KEEPPOWER 18650 3500mAh バッテリー 付属】 電池ケース (パナソニック製Cell+SEIKO製PCB回路搭載) (3500mAh 2本セット 付属)

そしたら説明書に、、、、

【プロテクト回路の動作について】
コバルト系リチウムイオンバッテリーはプロテクト回路を付けており、2.75V で過放放電帽子回路が動作しますがあくまで使用中の過放電を抑える為のもので、微弱放電及び事前放電による電圧低下を抑える事は出来ません。
プロテクト回路には過放電による内部科学組成の変化を防ぐため、通常の過放電帽子動作とは別に、過放電防止以上の保護措置として回路を遮断(ロック)して安全を確保する設計となっております。
ロックさせない為には、プロテクト回路が動作するギリギリまで使用せず、出力が下がった、もしくはライトが暗くなった時点で使用を中止し、充電してください。
また放電しきって電圧が基準以下に下がった場合も再充電できなくなる場合もあります。
※過放電してプロテクタ回路が遮断(ロック)されたバッテリーは、リセット機能を持つ充電器で再充電可能です。

 

と、、、、、、

 

 

ん?

 

 

 

ん?????????

 

 

 

 

 

リセット機能を持つ充電器で再充電可能です

 

再充電可能です

 

再充電可能

 

 

 

再充電可能❗️❗️❗️❗️❗️❗️❗️❗️❗️❗️❗️❗️❗️❗️❗️❗️❗️❗️❗️

 

 

と、いう事で以前私が使っていたEfest イーフェストはゆっくり充電する事で寿命を長持ちさせる事は出来ますが、残念ながら「リセット機能」は持っていなく、、、、死んだKEEPPOWER 18650 3500mAhは再充電が出来ませんでした。。。

そこでネットを超徘徊!!!!
そして発見!!!

XTAR(エクスター) VC2 Plus MASTER USB 充電器 【カウントダウンタイマー機能付 LCD ディスプレイ】 VC2Plus

充電速度などを変える事は出来ない為、リセットのみをXTAR(エクスター)で行い、充電はEfest イーフェストで行う事を決めました!

 

 

そして、、、

 

無事復活!!!

 

 

やったー

 

KEEPPOWER 18650 3500mAhが充電出来なくなって困っている方。
是非、購入をオススメします

 

 

そしてそれ以来、私はLED LENSER(レッドレンザー)を使用しない時はバッテリーとライトを繋ぐ線を外して保管。
IMG_4140

これでバッテリーがロックされる事を防げますからね


釣りジャンル

バス

トラウト

シーバス

アジング
メバリング

イカ

その他