ヒイカ専用ロッド!エメラルダス AGS 710UL-S LIGHT

ヒイカ専用ロッドと書きましたが別にヒイカにしか使えない訳ではないです!
実際ダイワのサイトには下記のように記載がございます。

ヤリイカ、ケンサキイカ、スルメイカなどの小型のイカを1.8号クラスのエギで狙うライトエギング専用メガトップ搭載ロッド。ソフトな仕上がりは小さめのエギでも水面から飛び出すことなく、しなやかに操作できるばかりか身切れも防ぐ。細身かつパワフルな超高密度SVFブランクはシャープな操作性と高感度をもたらす。

ヒイカにどっぷりはまっている私はなんとかしてヒイカを続けるべく6,000円ぐらいの釣具屋オススメのヒイカ入門ロッドを片手に釣りに出た訳ですが残念ながら当たりが出ても付いてくるのは足ばかり、、、、

竿先がシャキッとしていたのでイケると考え購入したんですが、実はここに思わぬ落とし穴が、、
シャキッとしている竿先はアジなどには良いのだろうと思いますがヒイカには向かない事がわかりました。。。
当たりも明確で無い上にシャクリ分だけのチカラがダイレクトにエギに伝わり過ぎてしまうので抱いていたヒイカの足だけが身切れしてとれてしまう事が多発。。

感度が良くて柔らくて、、
そんな「甘い」のに「苦い」食べ物が食べたい!と言うワガママ女子に答えられないのと一緒で「感度が良い」のに「柔らかい」ロッドなんか無いと思っていたんです、、、

でもあったんですね
見つけちゃいましたw

 


ダイワ(Daiwa) エメラルダス AGS 710UL-S LIGHT LIGHT EGING MASTER 873666

以前ご紹介した下記の竿

21SYuX+uU-L ダイワ(Daiwa) EME MX 86UL LIGHT 01474240

こちらも購入検討に入っていたんですが使っていた友人のを触らせてもらった際に気づいた事が、、

細いラインを使っていてもトップガイドへラインシステムが当たって飛距離が落ちる事が多々あったのを感じ、今回のAGSガイドモデルにしたんです。

同じライン、同じエギを使って飛距離を比べてみたんですが粗変わらない
AGSのおかげでガイドからのストレスが少ないのかそれともブランクスのブレ止まりが早いからなのか長さが短いのにも関わらず良く飛ぶ!

7’10(235cm) と 8’6(262.128cm)では約30cm程のレングス比があるのですがこの30cmが埋まるこの竿はスゴイ
ダイワ(Daiwa) EME MX 86UL LIGHT 01474240が2本購入できてしまう程高額なロッドですがこの竿で無いとこのストレスフリーなキャストにはならないのだと確信しました‼️

そして何より身切れが一切無くなった!
驚くべき変化!

バスフィッシングでもシーバスフィッシングでもそうですが飛距離がものを言う事が多くあるのと一緒で、ヒイカでもより遠くのエリア(深場)からシャクれるかが爆釣の秘訣だったりします

それと大きな要素として「感度」竿が柔らかく諦めていた感度ですが以前使っていたダイワ(Daiwa) ロッド 月下美人 AGS AJING 73L-Sを凌ぐ感度!

今までは感じる事が難しかった水の底を感じる事が出来るようになったのには驚きでした!
竿先が柔らかい分、波に従順で余計なテンションが無い分、底を感じる事が出来るのかもしれません

ヒイカ釣りを始めて間も無い私でも違いが分かるんですからこの竿が与えてくれた恩恵はでかい!

この竿のおかげでいつもより多くヒイカを上げる事が出来ました
いつも一緒に行っているメンバーはポツポツでしたが私の一人勝ちです

高価な買い物だったけど本当に良かった〜


ダイワ(Daiwa) エメラルダス AGS 710UL-S LIGHT LIGHT EGING MASTER 873666

 \ 評価を頂けると励みになります /

2015.12.09


この記事を読んだ人は
こちらの記事も読んでいます
AD