タイタニュームグローブの保管方法

この時期になるとタイタニュームグローブの使用率が高くなりますよね。

先日記事にした「冬に最強の釣りグローブ」ですがいかに最強でも必ず起きるのがグローブ内の手汗。そのまま放置すると加水分解による劣化が加速してしまいます。

そんなタイタニュームグローブに最適な保管ギアを見つけたのでご紹介します。

 

グローブハンガー

グローブハンガー

使い終わったタイタニュームグローブに履かせて引っ掛けておくだけ!

めちゃ簡単ですがグローブ内の湿度もしっかり抜けるのでお気に入りのグローブの延命処置にはとてもお勧めです!

 

たった750円程で数千円の高額グローブを延命出来る上、どちらか片方が行方不明になる事も無い。

使い終わったグローブをはめる手間はありますがその手間を惜しまなければ少しでも長く使い続けられるので良いと思います!

実際にグローブをはめて保管している所

画像:実際にグローブをはめて保管している所

 

追加でお勧めのギア

こちらは追加でお勧めなギアですが保管時に一緒に置いておくと便利な超吸収の除湿ギアがこちらの「【SILENT DRY】PIONEER 」です!

個人的にキャンプ用品の調味料入れBOXの除湿剤として使っていますが湿度が溜まっても簡単に電子レンジ等で再生出来るのでとても経済的。

 

天然素材で出来た繰り返し使える除湿石「PIONEER」。何よりも通常の除湿石よりも高除湿でカッコいい。

SILENT DRY PIONEER ポータブルガンドライヤー

SILENT DRY PIONEER ポータブルガンドライヤー

4,453円(12/04 13:04時点)
Amazonの情報を掲載しています

「PIONEER」までは必要無いかもしれませんが「グローブハンガー」は持っていて損は無いかと!

 

おまけ

色々この手の商品を調べていると BEAMS GOLF から除湿とグローブホルダーが一式になったギアもありました。

左手用のみで3000円w 親指の作りが右手用・左手用になっているようですが、右手用は見つかりませんでした。

ゴルフをやらないので分かりませんが左手だけグローブするんですかね?

乾燥剤がついているのは良いとは思うのですが、、酷評も入っていて「ゴルフメーカーが作っている物の方が使い易く機能的でコスパも良い。」との事。

結果、先ほどのグローブホルダーがお勧めかもしれません。


この記事を読んだ人は
こちらの記事も読んでいます
AD