VTS 7をミドストで使うときの私的オススメセッティング

まず、こちらを用意します。

オーナー(OWNER) TLB-1 ツイストロックのバネ S 72750

オーナー(OWNER) TLB-1 ツイストロックのバネ S 72750

246円(09/25 19:49時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

このツイストロックのばね(S)をVTS 7に入れます。

センターより上、皮一枚の所に入れます。(上はVTS 7を横から見た画像です。)

この際、ツイストロックのバネの穴が横になっているようにします。(画像参照)

 

ここまで綺麗に出来たらジグヘッドを刺します。

ジグヘッドのゲーブが小さいのでワームに対して斜め上に抜き上げるように差し入れ、ツイストロックのバネの穴にジグヘッドのアイを入れます。(画像では少し下目にズレて針が入っていますが中央からバネの底辺をなぞるように入れられるのがベストかと)

 

最後に瞬間接着剤でジグヘッドとワームの接合部を接着したら完成。

 

画像で見づらいかと思うのでワームに刺さずに説明すると、、

こんな感じです。

 

上から見るとこう

説明の為にツイストロックのばね(M)で説明していますが、実際ツイストロックのばね(M)を入れると、、

 

下の画像のようにワーム内のキャパがギリギリ過ぎて頭が反ってしまう上に、ワーム持ちも悪く、すぐグズグズになってしまいます。

 

最後にバネとフックが綺麗に一直線になるようにセッティングして下さい。

上からみた時に一直線に入っていればOK!(画像は針の太さ分横にズレてますね。。)

 

 

 

 

このセッティングで今まで以上にワームの持ちがよくなりました。

それでは楽しい VTS 7 Lifeを送って下さい!

pages: 1 2


 \ 評価を頂けると励みになります /

2021.03.01


この記事を読んだ人は
こちらの記事も読んでいます
AD