ルアーの結露を取る方法を再度検討

結露したルアーの1週間後

残ってる!!!!

 

若干少なくなってる?かもしれませんが残っています。。。。

これなら以前の方法で結露を取る方が1週間で確実に取れましたのでメリットを感じません。

その後10日程放置しましたが結果は同じでした。

 

おそらく敗因は水分を保持している物と乾燥剤が接触する事でしっかり吸水されるのでは無いかと。。プラスチックの本体が邪魔をして吸水出来なかったのかもしれません。

 

残念ながらメリットは分かりませんでしたが、デメリットはわかりました。

  • ルアーサイズに合わせてケースが必要になりかさ張る
  • ケースに粉を入れる際、とても舞い散る
  • 粉の吸水力を戻すためにフライパンで炒る必要がある
    (通常のシリカゲルは電子レンジで復活可能)
  • 気になって蓋をあけてしまいたくなる

 

少しでも早くルアー復活が出来ると期待しての方法だったのですが結果無駄に終わりました。

同じような事を考えてる方は確実なこちらの方法がオススメです!

pages: 1 2 3


 \ 評価を頂けると励みになります /

2022.11.17


この記事を読んだ人は
こちらの記事も読んでいます
AD