追加であると便利なルアー回収機(ボート編)

以前記事にした最強ルアー回収機ですが、実は弱点があります。

それは糸が切れてしまったルアーの回収と木に引っ掛けてしまったルアーの回収です。

 

糸が切れてしまったルアーの回収は今回紹介する回収機でも難しいかもしれませんが持っていて絶対に損の無い道具です。

 

それは、、、ハイドアップの回収機。

こちらの商品はヘッドのみなのでランディングポールと一緒に使います。

 

ボートで使うのであれば、多少場所を取ったとしてもこちらのポールがおすすめ。

ベルモント(Belmont) 回収器 MR-134 ルアーリトリーバーJP4750

ベルモント(Belmont) 回収器 MR-134 ルアーリトリーバーJP4750

5,265円(08/12 18:38時点)
Amazonの情報を掲載しています

購入時に付いている渦巻き状のヘッドはハイドアップの物に交換。ポール本体はアルミ製なので強度は間違い無しです。

 

私は木の上に掛かったルアーを取る事も考慮して、ダイワのランディングポールIIを選択。

ダイワ(Daiwa) 玉の柄 ランディングポール2 500

ダイワ(Daiwa) 玉の柄 ランディングポール2 500

8,745円(08/12 06:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

様々なメーカーのランディングポールを見ましたが一番シンプルでカッコイイ。

 

数回使って分かった事ですが水中のルアーを取る際に回収機の鉤爪がどちらに向いているかかが分からなく、困惑したので少しカスタム。

pages: 1 2


 \ 評価を頂けると励みになります /

2021.02.19


この記事を読んだ人は
こちらの記事も読んでいます
AD